スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくくる

イククルの会員であればどなたでも参加することができ、年齢制限もありません。イククルの「写メコン」からモデルデビューのシンデレラストーリーが始まるかもしれません。

「写メコングランプリ」では自分の写メを送信し、その写メをイククルユーザー、審査員が審査をするコンテストです。尚、審査員には小森純さん、及びプロダクション関係者も参加しますので、この写メコンをきっかけにモデルデビューの可能性もありますので、将来モデルになりたい方はぜひこの機会に応募してみてください。

イククル(いくくる)で新コーナー「写メコングランプリ」が開設されました。優勝された方には100万円の賞金が贈呈されます。

順位は男女ともに15位まで入賞があり、賞金は1位に100万円です。

ふけ・かゆみ・乾燥用シャンプー

モデルのような仕事をしている場合で、髪のツヤをテカテカにしたいという人にとっては、シリコン入りのシャンプーはありがたいでしょうし、場合によっては「必須」のアイテムかもしれませんが、しかし、ごく一般の人が、かゆみ・フケ・かさぶた・乾燥といった頭皮トラブルと引き替えに、そういうシャンプーを使い続けるメリットがありますか。シリコンは、髪にツヤとコシを与えますが、それは髪の表面にツヤツヤ成分を塗りたくっているだけで、そういう髪は、肉眼では健康な髪に見えますが、顕微鏡レベルでは荒れまくっているのです。洗浄成分(界面活性剤)も問題で、市販のシャンプーのほとんどが石油系か石けん系の界面活性剤を使用していますが、これらの重大な欠点は、「汚れを落としすぎること」です。

ドラッグストアやコンビニ等で販売されているほとんどのシャンプーには、人工的な添加物がぎっしり詰まっています。ほとんどの市販のシャンプーに含まれるシリコンや石油由来の洗浄成分は、頭皮にいい影響はまったく与えず、いい影響があるとすれば、「見た目をよくすること」だけです。

、シリコンは毛穴をふさいでしまうことが知られていて、毛穴が呼吸できないのです、つまり、老廃物を外に出す本来の機能が果たせずに、どんどん頭皮環境が劣悪化していくのですね。CMなどでおなじみの、○王のアジエ*スや資生○のT*BAKIなど、髪の毛に<天使の輪>ができあがり、髪の毛が1本1本砂時計の砂のように流れ落ちてくる、そういうシャンプーが一世を風靡してしまったのです。

市販のシャンプーから石油由来の合成成分や人工的な香料・着色料・防腐剤等の添加物を取り去ったら、ほとんど何も残らないでしょう。シリコンという成分があり、シリコンは髪にツヤやコシを与えるために配合されていますし、また、汚れを落とすために配合されている石油由来の洗浄成分(界面活性剤)があり、この2つの成分は、ほとんどの市販のシャンプーに配合されていて、語弊を恐れずに言えば、まさに、頭皮を痛めつけるために存在しているような成分なのです。



ふけ かゆみ 乾燥用シャンプー。。。。。。。

ABCクリニック

百聞は一見にしかず、ネット上の評判は特に悪くないです。ABCクリニックは、3万円台から包茎治療が出来、安くて安心だと評判です。

安いので悪評も少しはあるかと思い調べてみましたが、ほとんど悪い評判はありませんでした。

「安い治療を行うのではなく、良い治療を安く行う」というコンセプトで人気が出ています。

ネットで評判を探すよりも、全国主要都市にABCクリニックはありますから、まずは無料カウンセリングしてみて信頼できそうな先生であればお願いしてみた方が良いかと思います。

ABCクリニック

るるぶトラベルで予約

るるぶトラベル 予約

「格安」ではない代わりに、るるぶトラベルで予約した宿・ホテルでは、非常に高い確率で「安心」と「感動」が手に入ると思います。JTBグループのるるぶトラベルで予約する宿・ホテルなら、『安心』の旅を期待していいと思いますよ。

るるぶトラベルのホームページでは、各種「ランキング」が公表されているので、予約の参考になると思います。

るるぶトラベルのランキングは、予約件数を集計したデータによって順位が決まっていますし、また、口コミの投稿などは、実際にるるぶトラベルを利用した人の投稿に限定されているので信頼度は高いと思います(やらせの入り込む余地が少ない)。

るるぶトラベルで予約できる宿・ホテルは、特に「格安」と言えるものではないと思います。

原付の保険

原付きバイクに多い「転倒」して自身がケガを負うはめになった時や、入院・通院しなければならなくなった時などには補償がもらえないと考えて置かなければなりませんね。それよりも原付きバイクでの事故ではケガの状況は一歩間違えれば命取りになってしまうことも忘れてはいけません。

受け取れる保険金は自分の過失分を差し引いた額しかもらえないケースもあるのです。原付きバイクであっても車であっても自賠責保険での補償で交通事故をカバーできるのは少ないのが実情です。

自賠責保険に原付きバイクでも加入しているからっていっても、もし、事故の被害者になった場合「治療費」や「慰謝料」「休業補償」などは事故の相手である加害者が契約している保険会社から対人賠償保険金で支払ってもらえると考えていませんか。原付きバイクを購入した時には自賠責保険も必ず加入されていたはずですが、前述したように補償でのカバーが少ない上に自己負担も交通事故を起こしてしまったり、もらったりした時には負担が多いのが自賠責保険での欠点なのです。

補償内容までは詳しく考えないで自賠責保険のみで原付きバイクを運転していると「思わぬところで」痛い出費が待ち構えているかもしれません。また、他人の車やバイクに衝突して損害賠償を負うことになりましたら、すべて自己負担なのです。

原付 保険
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。